年代別 50代 口コミ

MENU

『大切に思う・・・』50代ならではの使い方、メッセージが相手に伝わる!

リビドーロゼを『使って良かった!』と多くの方の笑顔

 

リビドーロゼの50代という年代ならではの使い方かもしれませんが、うれしい体験をしましたので報告です。
私はもともと身だしなみ程度にコロンはつけたりしていましたが、どれも香りが表に出すぎて気に入った香りに出会えないまま、
現在に至ってしまいました。

 

最近、セックスレスの解消に目覚め、リビドーロゼの存在を知り、早速購入しました。

 

少しでも触れ合う機会が欲しくて、まずは、子供たちが部屋に引き上げてから自分の耳の後ろに左右数プッシュ。
テレビをみてくつろぐ主人に近づいてみたり、夜中に目が覚めたらまた自分にプッシュして寝ている主人に近づいてみたり。

 

主人に対してはどうなのかまだ分かりませんがなんだかリビドーロゼの香りで自分が気持ちよくなってしまう感覚のほうが大きかったです
香りは今までにない、言葉ではなんとも形容しがたい何の香りでもないけど嫌みのないいい香り、という印象でした。

 

そういえば主人は鼻が悪いんだった、そして、夫婦でハグするチャンスがあまりない、ということに気付いた私は、自分の感覚も参考に、夜中、主人の枕に密かにスプレーすることを思いつきました。鼻の悪い主人は枕のリビドーの香りに自分では全く気付いてない様子です。
知らず知らずに吸い込んだリビドーのお陰でしょうか…

 

台所で私とすれ違う時や、出勤前など、主人が私にボディータッチをしてくるようになりました。ほんの数秒のことですが、そのあと主人がニヤっとしたりするのが女としてとてもうれしいのです。

 

毎日主人にして、気持ちいいと喜んでもらっていたマッサージ…主人には疲れに良いとだけ言って精力のツボがほとんどだったりしますが…それを拒否して、もう寝る、というのです。

 

びっくりしたのが子供たちの反応です。ともすれば母親のお小言、うるさい、とけむたがられるので、極力我慢するのですが、話題の中に子供の悩みがあれば、ついついアドバイスしたくなってしまいます。

 

その朝は2人の子供にそれぞれ私なりのアドバイスを言ってしまいましたが、2人とも聞く顔が真剣で、なるほどね、といった表情で、母が愛情を持って言っていることなんだと受け止めてくれているようで、なんの反発もなく、聞いてくれたのです。

 

私はいつも話の仕方がきついと注意されるのですが、リビドーを付けていると、「あなたが大切」という無言のメッセージが先に相手に伝わるのかもしれない、と思った瞬間でした。これからもリビドーの力を借りて、愛のある家庭を守っていきたいと思います。

 

リビドーシリーズ、これからもいろんな香りで試してみたいと思います。

 

【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』